月: 2018年6月

名古屋市瑞穂区 K歯科様

スタッフブログ

6月 2018

新築工事の一環で、
本日は、既設のL型側溝ブロックの入れ替え工事をおこないました。

L型側溝ブロックとは、道路と敷地などの間に敷く、路面排水のためのブロックのことです。

道路沿いでの作業だったので、車との接触事故のないよう十分に注意し、安全を確認しながら作業しました。

名古屋市中村区中村本町 駐車場

スタッフブログ

6月 2018

駐車場の不陸・路盤・表層です。
はじめに 掘削→残土の排出・積み込み→路床改良をおこないます。

次に、砕石を運び入れて路盤をつくっていきます。
路盤とは、アスファルトの下にある基礎になる層のことをいいます。

重機を正確に操縦しながら、砕石を敷きならしていきます。
この工程で平らになっていないと、このあと敷くアスファルトの厚みにばらつきが生じてしまいます。高い技術が必要な工程です。

閑静な住宅街での作業だったので、最低限の作業音に留めました。
また、ダンプなどの誘導を確実におこない、常に歩行者に注意してすすめました。

平らにしっかりと締め固めをしたら、路盤の完成です。

次に、アスファルト舗装工程です。
手引きでおこなったので、早めの転圧をしました。

どんどん出来上がっていきます。

職人全員が、先を見据えて各々の作業をおこなっているため、出来上がりまでがスムーズです。

最終工程として、ラインを引いて、車止めブロックの設置をします。

名古屋市熱田区 A日比野様

スタッフブログ

6月 2018

同マンションの駐車場 複数箇所の、めくり・路盤・舗装を、分担しておこないました。
こちらは、天井が非常に低い現場でした。
気を抜いたら、頭をぶつけたり、重機をぶつけて壊したりする可能性がありました。

作業の際、みんなで声掛けを徹底し、お互い目を離さず、慎重に作業しました。

また、勾配を取るのがなかなか難しい現場でしたが、豊富な経験とスキルで作業をすすめていきました。

【Before】着工前です。

【After】完成です。

Before】この日は、打換工事をおこないました。

【After】完成です。

【Before】道路幅が狭かったので、誘導員をつけ安全第一で作業しました。

【After】反対側です。

【Before】手引きでアスファルトを敷いていきます。

【After】早めの転圧により、手引きでの舗装も、きれいに仕上がりました。

名古屋市東区 K様

スタッフブログ

6月 2018

芝生から、アスファルト舗装に替える工事です。

道がとても狭かったので、ダンプの出入りの際、誘導確実で作業しました。

今にも雨が降りそうな空模様でした。すばやく路盤をつくっていきます。

養生をきっちりとおこなってから、アスファルト舗装の工程に取りかかります。

雨が降ってくる前に完了させるべく、早め早めを心がけつつ、丁寧にすすめていきます。

さいごに、ラインを引きます。

名古屋市天白区菅田 駐車場

スタッフブログ

6月 2018

オーバーレイ修繕工事をおこないました。
オーバーレイとは、既設のアスファルト舗装の上に、一定の厚さでアスファルトを被せて覆う工法のことをいいます。
写真はコンバイントローラーで、舗装面を均一に固めているところです。

左奥にみえるフィニッシャーで、520㎡アスファルトを敷いていきます。
アスファルトの温度は150~155℃になります。

バーナーを使用すると体感温度はかなり高温になります。また、ふるいを使って、大粒のアスファルトを細かい粒にしながらふりかけてから固めることで、よりきれいな仕上がりになります。大切な工程のひとつです。

巨大なダンプカーが現場の中を常に行き来します。
安全を常に意識し、無事故で作業をすることに徹底しています。

新しい舗装の部分が、どんどん広がっていきました。

チームワークの良さを発揮し、手際よく作業を進めていきます。

【Before①】
着工前は、アスファルト舗装が経年劣化で、ガタガタとしている状態でした。

【After①】
完成です。均一にアスファルトが敷かれました。
舗装面が、とてもなめらかに仕上がっています。

Before②】
古くなったブロックとフェンスも、すべて新しくします。

【After②】
鉄線入りで強度のあるブロックと新しいフェンスが、整然と設置されました。

愛知県海部郡 飛島村 T様

スタッフブログ

6月 2018

改良・整正工事をおこないました。

ユンボ2台体制の現場でした。2台がたえず動いていたため、安全確認が最重要でした。

改良の工程です。

運び込んだ砕石を、土に混ぜ入れます。

つづいて、整正の工程に取りかかります。

ユンボの運転手が常に見えるところで、全員が注意しながら作業をすすめました。

名古屋市港区 M車庫様 第一・第二駐車場

スタッフブログ

6月 2018

砕石にセメントを混ぜて、路盤をつくっていきます。

しっかりと転圧します。

水も撒いてガッチリと固め、頑丈なつくりの路盤に仕上げました。

〈第一駐車場〉着工前です
砕石がめくれあがって、穴が空いている状況でした。

〈第一駐車場〉完成です。

〈第二駐車場〉着工前です。
こちらの駐車場もトレーラーのタイヤで表面がえぐれた状態でした。

〈第二駐車場〉完成です。

愛知県一宮市丹陽町 駐車場修繕工事

スタッフブログ

6月 2018

駐車場の砕石敷き直し工事です。

草、ゴミを取り除いたら、砕石を敷きならしていきます。

次に、ロープ張りと車止めを設置していきます。

完成です。

新たな砕石が均一に敷かれ、すっきりとした印象に変わりました。

名古屋市瑞穂区 M様

スタッフブログ

アスファルトの修繕工事のご依頼でした。

経年劣化で舗装がガタガタになってしまっていたため、ゲートをスムーズに開閉しにくい状態でした。

二層打ちにして、舗装が下がらないようにしました。

厚みを保ちつつ、表面を滑らかに整えました。

【Before】着工前です。

【After】完成です。

愛知県犬山市橋爪 S様

スタッフブログ

6月 2018

駐車場のライン引き工事です。

2台分の駐車スペースにもおこないました。

経年劣化により見づらくなっていた状態から、くっきりと見やすくなりました。

新設の舗装とは言い過ぎですが、全体的に引き締まった印象を受けました。

052-364-8451 Scroll to Top