月: 2018年7月

愛知県豊明市沓掛町 C様

スタッフブログ

7月 2018

駐車場の掘削・路盤・舗装工事です。

養生をていねいにおこないます。

残土排出と、砕石搬入の工程です。駐車場内でのダンプなどのバック時には誘導をつけ、利用者の方々の安全に注意します。

砕石をならして、路盤を設けていきます。

路盤の完成です。

舗装工程です。なめらかな舗装面に仕上げていきます。

着工前です。

完成です。

名古屋市港区 スタンド跡地

スタッフブログ

7月 2018

本日は、改良をおこないました。

現場周辺が民家だったので、安全に作業することに徹底しました。

セメント改良をする際には、タイヤローラーで水をかけながら作業をしました。

Kビール工場様

スタッフブログ

7月 2018

アスファルトの撤去工事です。
アスファルトの厚さが20センチあったので、アイオンブレーカーを使用しました。

油圧で、先のたがねを振動させ、分厚いコンクリートを砕いていきます。

重機がいつも使うものより大きいので、旋回するときに後ろにいるダンプ・天井にあたらないよう、誘導徹底で作業しました。

アスファルトの撤去が完了したら、表面を均一にならします。

完成しました。

名古屋市昭和区滝子通り T様

スタッフブログ

7月 2018

路盤・基層工です。

アスファルトフィニッシャーを使用します。

基層とは、アスファルト表層の3~4cmすぐ下の層のことをいいます。

ローラーでしっかり転圧をして仕上げます。

歩道の表層もおこないました。現場前の道路の交通量が多かったので、ガードマンの指示にしたがい、ダンプの誘導をしました。

また歩行者も多かったので、ダンプの誘導を必ず行い、第3者優先で作業しました。

【After①】

【After②】

三重県亀山市上野町 L様

スタッフブログ

7月 2018

不陸 路盤 表層、あるいは
打ち換え 路盤 プライムコート 表層を、それぞれおこないました。

現場の道路が狭く、片側交互通行での作業でした。

安全確認を常にしながら、作業をすすめました。

路盤を整えたあとにする、プライムコートの工程です。
路盤の防水性が高くなります。

【After①】

【After②】

【After③】

【After④】

名古屋市東区 S社様

スタッフブログ

7月 2018

マス周りの打ち換え補修工事をおこないました。

通常通り営業されている会社様の駐車場だったので、接触事故のないよう安全に作業しました。

合材のトン数が少なく、冷めて固まるのが早いので、早めの敷きならし・転圧 を心がけることで、きれいに仕上げることができます。

厚みをもたせて、完成形に近づけていきます。

現場前の道路が狭かったので、自転車、一般車、歩行者の確認を常に注意しました。

既設のアスファルトに馴染むよう整えたら、打ち換え完了です。

最後に、ロープと杭を元の位置に打って戻しました。

着工前です。

完成です。

愛知県稲沢市祖父江町 H29S舗装工事④

スタッフブログ

7月 2018

4日目
今日は、すき取り 路盤 プライムコート 表層です。

すき取りの工程です。隣がすぐ川の現場でしたので、落ちないよう周りを見ながら、すすめます。

次に路盤をつくっていきます。一般の方の車も通る現場だったので、安全に十分に注意しておこないました。

表層の工程です。

道幅に注意しつつ、転圧していきます。

完成です。均一な舗装面に仕上がりました。

愛知県稲沢市祖父江町 H29S舗装工事②③

スタッフブログ

7月 2018

《2日目》
アスファルト舗装の打ち換え工事です。

アスファルトをめくる際、特に旋回時は近づかないようにして作業しました。

合材が途切れることなく運び込まれたので、きれいに仕上がりました。

《3日目》
引き続き、打ち換え工事です。
今日の現場は今までで一番狭く、 4トンダンプの幅が道幅ギリギリでした。

自社のダンプと合材のダンプがバックする際は、必ず誘導をつけて慎重におこないました。

愛知県稲沢市祖父江町 H29S舗装工事①

スタッフブログ

7月 2018

《1日目》
オーバーレイ 路盤 表層工 モルタル施行をおこないました。

道幅の非常に狭いところでの作業でした。

周りが草があったので、バーナー使用時に燃えうつらないよう、火の方向を見ながら作業しました。

均一に転圧して、仕上げました。

モルタル施行です。

雨が降ってくる前にスピーディーに完了しました。

052-364-8451 Scroll to Top