月: 2018年8月

愛知県清須市上条 Gハイツ様

スタッフブログ

8月 2018

アパートの駐車場の浄化槽周りのアスファルト打ち換え工事です。
経年劣化で陥没し、集水マスも壊れている状態でした。
まず、内側に型枠を組み、生コンクリートでマスの型をつくって、受け枠の設置をしました。
砕石で天端まで埋め、後日アスファルト舗装復旧をおこないます。

名古屋市中川区細米町 O内科様

スタッフブログ

8月 2018

駐車場のアスファルト舗装打ち換え工事です。

敷地内にレンガやタイルの多い現場だったので、めくり・舗装の際には重機を近くに寄せすぎないようにし、
舗装用ゲタやタンパを使用して、手作業で仕上げました。
タンパとは、転圧のしにくい場所を手作業で転圧するための、柄のついた道具です。

【After①】
最後にライン・車止めを設置して完成です。

【After②】
整えられ、すっきりとした印象の駐車場になりました。

愛知県岡崎市 T製作所様③

スタッフブログ

8月 2018

本日も、工場敷地内の打ち換え工事を2か所でおこないました。
手引きでアスファルト合材を均し、なめらかな舗装面に仕上げました。

着工前です。

完成です。

着工前です。

完成です。

愛知県岡崎市 T製作所様②

スタッフブログ

8月 2018

各所 打ち換え、基層工・表層工をおこないました。
元の舗装の厚みが薄く、割れている状態のところは、通常より時間をかけ慎重に改良土を削りました。

【完成⑥例  抜粋】

【After①】

【After②】

【After③】

【After④】

【After⑤】

【After⑥】

愛知県岡崎市 T製作所様①

スタッフブログ

8月 2018

側溝入れ換え工事です。既設の側溝は割れていて 劣化が進んでいる状態でした。

頑丈な補強コンクリートのある側溝だったので、いつもより時間をかけての撤去作業となりました。

新しく側溝を入れたあと、アスファルトをめくってきれいに修繕していきます

しっかりと転圧をして仕上げます。

側溝の周りの修繕工事が完了です。

写真上部が、今回の工事で入れ換えた新しい側溝です。

【After①】

【After②】後日ラインを引き、完成しました。

愛知県海部郡飛島村 Fコーポレーション様

スタッフブログ

8月 2018

木材荷渡所内の舗装修繕工事です。

アスファルト舗装が10㎝以上えぐれていました。

砕石を補充して二層で舗装しました。

大型の車やフォークリフトが行き来する現場だったので、安全第一で作業しました。

【After①】
舗装終了後、まためくれないよう周りに乳剤を塗りました。

【After②】
穴や段差がなくなり、均一な舗装面になりました。

【After③】
仕上がった直後は色のコントラストがはっきりとしていますが、使われるうちに自然になじんでいきます。

愛知県犬山市 A工房様

スタッフブログ

8月 2018

路盤工・表層をおこないました。
小さめのローラーで転圧していきます。

新築予定敷地と道路との間の部分です。勾配を確認したら表層をすすめます。

なめらかな表面になるように仕上げます。

着工前です。

完成です。

名古屋市中川区 O様

スタッフブログ

8月 2018

砕石敷き駐車場のアスファルト舗装をおこないました。

草防止のためのセメント改良をします。

改良のあと、表面をならして路盤をつくっていきます。

しっかり転圧して平らに締め固めて路盤を仕上げます。

アスファルトの舗装工程です。
手引きでおこないました。

凹凸のない、きれいな舗装面にしていきます。

仕上げの最終工程です。

着工前です。

完成です。

052-364-8451 Scroll to Top
Share on email