《2022.6月》社員旅行

《2022.6月》社員旅行

~宮城・仙台 3日間~ 

1日目

名古屋ー仙台

*『塩釜神社』参拝
*『松島遊覧船』丸文松島汽船 塩釜港~松島港
*国宝『瑞巌寺』五大堂
*伊達政宗『青葉城址』

2日目終日フリータイム
3日目

仙台市内
ホテル(出発までフリータイム)
各自仙台空港へ

仙台ー名古屋

〚1日目〛

<中部国際空港 → 仙台空港>
早朝の集合でしたが、みんな元気です。
機内も和気あいあいです。

<塩釜神社参拝>
仙台藩藩主・伊達家の守護神を祀る塩釜神社。
表参道には”男坂”とも呼ばれる202段の石段。
本殿・拝殿・唐門・廻廊・鳥居は国の重要文化財に指定されています。
歴史資料が展示された博物館の屋上展望台からは、塩釜の街並みと”日本三景・松島”を一望できました。

<松島遊覧船>
塩釜港から松島港まで遊覧船に乗船。
間近に見える日本三景・松島の美しい島々を鑑賞。
松尾芭蕉も見て感動したと伝えられている景色を存分に楽しみました。

<瑞巌寺・五大堂拝観>
昼食の後は、国宝 瑞巌寺・五大堂を拝観。
瑞巌寺本堂は5年の歳月をかけて伊達政宗公が創建。
本尊・聖観世音菩薩は、伊達政宗公の念持仏であったと伝わっています。
国宝であり、東北随一のお寺である、その存在感に圧倒されながら本堂~鰻塚~五大堂を巡りました。

<青葉城址見学>
伊達62万石の居城、仙台城(青葉城)。
将軍家康の警戒を避けるために、あえて天守閣は設けなかったといわれています。
残念ながら現在、城は消失し、石垣と再建された脇櫓が往時をしのばせます。

標高130m。政宗公騎馬像の前に立てば天下取りの野望に燃えた政宗公と同じ視線で、市街を展望できます。
令和4年3月に発生した福島県沖を震源とする地震の影響により、現在は修復中のためシートに覆われていましたが、仙台市内・太平洋を一望することができました。

<仙台天道白衣大観音>
仙台市の市政100年を迎えたことに由来し高さは100m。
日本で二番目に高い観音像です。
観音像の心臓部にあたる最上の12層には展望窓が設けられ、天候が良ければ仙台駅や太平洋などが眺められます。

<観音像の体内見学>
12層になっていて、中を見学できます。
1層でぐるりと展示物を見た後にエレベーターで最上階まで上り、仙台市内の眺望を楽しんだ後は、各層の展示物を鑑賞しながら、らせん状になった階段を降り出口へ。

<夕食>
「五臓六腑:仙台店」にて焼肉・もつ鍋を堪能。
丸一日仙台を満喫。お腹も心も満たされました!

<二次会>
新入社員からベテラン社員・社長まで、まだまだカラオケで楽しみます!

〚2日目〛

終日フリータイム

オイスターバーで美味しい牡蠣に舌鼓を打ち、ボーリングを楽しんだメンバーも。

〚3日目〛

出発までフリータイム。
仙台名物牛タンランチを堪能したり、最後まで仙台を満喫。

3年ぶりとなった社員旅行の行き先は東北、仙台でした。
自然豊かなローケーションと美味しい料理に癒され、充実した2泊3日を過ごせました。
残りの半期も社員一丸となって仕事に取り組んでまいります!

〚女子会ランチ〛

社員旅行中、女性陣はランチへ。
キハチ 名古屋JRセントラルタワーズでシェフのスペシャルコースをいただきました。
明るく開放的な空間、お皿に広がるカラーとストーリー、この時期にしか出会えないとっておきの一皿、旬の食材に職人の技と彩りがプラスされ、あっと驚く美味しさ。
フレンチをベースとしたKIHACHI流無国籍料理とおしゃべりを存分に楽しんで幸せなひと時を過ごしてきました。

052-364-8451
上部へスクロール